2015年03月27日

花粉症の症状を和らげる6つの食品という記事がありまして参考にしましょう。

低体温を改善するべく、からだを温めるために

良いと聞いてから「生姜」をたくさん摂るようにしています。

「生姜ジンジャー」なるものを作って、お湯割りにしたり                                        写真 1.jpg

料理にも積極的に入れてみたりしていま             す。                                                                                                              


うっとうしい花粉の季節がいよいよやってきましたね。

わたしの場合はスギ花粉症です。


花粉症の症状を和らげる6つの食品という記事がありましたので

ご紹介します。

カラダを作るのは食べ物。

日々の食事にも気をつけましょう。

その食品とは?

1。生姜

2。玉ねぎ

3。そば

4。大根

5。青魚

6。ごま


それぞれにきちんと理由もあります。

花粉症に効果的な食品。

症状の原因となる「ヒスタミン」と「アラキドン酸」を

抑えることがポイントです。


生姜に含まれるショウガオールとよばれる成分はヒスタミンを抑える効果があります。

玉ねぎにはケルセニンが含まれていてヒスタミン効果があります。

そばもケルセニンが含まれ、ダッタンそばにはたくさん含有しています。

大根のジアスターゼはヒスタミンの分解を促進します。

青魚はEPA、DHAとよばれる脂肪酸を多く含み、アラキドン酸の

生成を抑えてくれます。

ごまに含まれるセサミンはアラキドン酸が作られないように働きます。

などなど。

☆以上はBusiness Media 誠の記事を引用しました。


そういえば、生姜をたくさん摂りはじめてから

花粉の症状もあまりひどくないのかも。

だから効果もあるのではないでしょうか。

まあ、ここしばらくは外出時はマスクマンです。


気になる方はお試しくださいね。

まる。




人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。 
上の「人気ブログランキングへ」という
文字のところを 
クリックしてみて下さい。 

いつも応援してくださりありがとうございます。
ペコリ m(__)m
読んだよ。見たよのひとことでもいいです。
皆さんからのコメントが嬉しいです〜♪


posted by ハッピーモリンダ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 体にいいことやってみよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115729697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
count