2015年04月02日

ミカンの皮とヨーグルトで花粉症に「効果」という読売新聞の記事のご紹介です。

花粉症に効果ありとの記事に注目してみました。

なんと、ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取するのだそうです。

温州ミカンの皮に含まれるポリフェノールの一種「ノビレチン」と

牛乳成分のたんぱく質「βラクトグロブリン」にそれぞれ花粉症に

関わる炎症反応を抑える働きがあることに着目したとのこと。

方法はすり潰したミカンの皮を混ぜた飲むタイプのヨーグルトを

150ミリリットルを1日1回摂取します。

2週間後の結果に期待したいところです。


効果があるのなら、花粉症の方には朗報ですね。

まずは、私もやってみましょう。

また結果をご報告しますね。



※以下は2015年3月30日 読売新聞の記事から抜粋してあります。


ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取すると、

花粉症患者の症状が和らぐ効果があるとする研究結果を、

愛媛大の菅原卓也教授(食品機能学)らのグループが28日、

岡山県で開催中の日本農芸化学会で発表した。

花粉症への抵抗力を高める食品の開発につながる成果としている。





人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。 
上の「人気ブログランキングへ」という
文字のところを 
クリックしてみて下さい。 

いつも応援してくださりありがとうございます。
ペコリ m(__)m
読んだよ。見たよのひとことでもいいです。
皆さんからのコメントが嬉しいです〜♪


posted by ハッピーモリンダ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 体にいいことやってみよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116084192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
count