2016年08月29日

夏の終わりに出てくる疲れに注意しましょう。

8月も残りわずかとなり、いよいよ夏の終わりでしょうか。

白い雲がもくもくと、空の青さと高さに、幾分秋の気配を感じます。

朝晩は、少し過ごしやすくなりましたね。



実のところ最近は、夏のさなかよりも涼しくなってからが要注意なのだそうです。

夏の終わり。。

冷房により、外との温度、湿度の差があるところに

ここ数年、猛暑による急激な気温の変化にカラダがついていけずに

自律神経を乱したり、体の冷えから血の巡りが滞りがちに。。

涼しくなってからドッと疲れが出たり、だるさや疲労感が

カラダの不調として現れます。



わたしも、毎年クーラーによる冷えからなのか

夏の終わり頃に疲れが出て、調子が良くないなと感じます。

あぁひと夏を超えると、肌の老化もひしひしと。。



予防や対策ポイントとしては

シャワーではなく湯船につかる、マッサージでリラックス、軽い運動をする

そして、カラダに良い食事をとることなどです。

疲れた肌は、いたわってあげて、たっぷりと栄養を与えてあげて保湿です。






季節の変わり目は、カラダも変わり目です。

意識して、カラダを整えていきましょう。

栄養のバランスを考えて、旬の野菜も必ずプラスしてくださいね。




人は皆さんにそれぞれなので、これだけで絶対に良い健康法

というものもないのではと思います。

なにごともほどほどに、ときどきご自分のカラダや心をのぞいてみてくださいね。



夏の疲れも出ませんように、あんまり頑張り過ぎないで

どうぞ、お元気にお過ごしください。
posted by ハッピーモリンダ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 体にいいことやってみよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176669235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
count