2014年02月14日

ヒートショックプロテインでまずは冷えを解消するべく熱めのお風呂に入ってみましょう。

ヒートショックプロテインとは日本語で熱ショックタンパク質のことです。

ヒートショックプロテインとは

細胞が熱等のストレス条件下にさらされた際に

発現が上昇して細胞を保護するタンパク質の一群

(ウィキペディアより)


HSPとは                                                                                                                                                                                                 1-79.jpg

ヒートショックプロテインとは傷んだ細胞を修復する働きを持つ

タンパク質のことです。

免疫の働きを強化したり、乳酸の発生を抑えたり

私たちの体を元気にしてくれるものです。


ん〜?

あんまりよく理解ができておりませんが。。

ヒートショックプロテインが増えるといろいろな不調が改善されると

書いてありますので期待できそうです。

身体に熱によるストレスがかかることによって

体内で作られるヒートショックプロテインの量が増します。


そこでHSP入浴法です。

入浴前に500mlの水分補給をする。

42℃なら10分、41℃なら15分、40℃なら20分を目安に

保温のために浴槽の蓋はしめて、首だけ出す状態で入浴する。

体温を38℃に温めるのが理想です。

お風呂から出たら10分〜15分タオルなどで保温する。

入浴後はリラックスして自然に戻す。


熱めのお風呂で身体を温めるだけですからカンタンですね。

ちなみに毎日ではなく、1週間に2度程度でいいのだそうです。

しばらくは続けてみようと思っています。

寒い季節のお風呂はなおさら熱めがいいですね。

まる。




スライブマキシドイドのことならおまかせ!

マキシドイド・タヒチアンノニジュースは
「ヒロリンのタヒチアンノニジュース通販ショップ」
にて販売しています。
興味のある方はぜひご覧くださいね♪


私のフェイスブックページはインターネットからもご覧になれます。
よかったらこちらも応援してくださいね。

ハッピーヒロリン

ライフスタイル向上委員会

ノニ(森博美)(タヒチアンノニジュース)




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
上の「人気ブログランキングへ」という
文字のところを
クリックしてみて下さい。


いつも応援してくださりありがとうございます。
ペコリ m(__)m
読んだよ。見たよのひとことでもいいです。
皆さんからのコメントが嬉しいです〜♪
posted by ハッピーモリンダ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 体にいいことやってみよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87303194
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
count