2014年03月20日

雑感ではありますが親として思うことを書いておきます。

先日、息子の結婚式がありまして

それからずっとしばらくはしあわせな気持ちで過ごしています。

けじめをつける、一区切りとは言いますが

あらためてそういうことなんだなと思っています。                                                                                                     1-101-1.jpg


入籍した記念日からの1年後、挙式を挙げることができました。

息子は、県外に暮らしているので

式の細かいことは若い二人にまかせていました。


今回、一番驚きそして嬉しかったことは

息子の成長でした。

彼とは大学時代から離れて暮らしていたので

日々の生活のこと、仕事への取り組み方も

実際に見ることも知ることもなくて

ですから、今回の式の細かな段取りなども

ほとんどおまかせにしていました。


彼の成長がたくましく頼もしく                                                                                                                    1-102.jpg

そして感謝しました。

自分たちだけではできないことが、

まわりの皆さんのおかげでできたのだと思います。

泣いたり笑ったり

親族だけの小さな結婚式ではありましたが

心あたたまるものになりました。


子どものおかげで私は親にしてもらいました。

息子にもらった手紙はわたしの宝ものになりました。

言わなければ伝わらないことがあります。

そう思ったので、わたしも息子に感謝の手紙を書こうかな。

そう思っています。


ありがとう。

まる。








アンチエイジングの化粧品ならディファイがおすすめっ!

マキシドイドのことならおまかせ!

マキシドイド・タヒチアンノニジュースは
「ヒロリンのタヒチアンノニジュース通販ショップ」
にて販売しています。
興味のある方はぜひご覧くださいね♪


私のフェイスブックページはインターネットからもご覧になれます。
よかったらこちらも応援してくださいね。

ハッピーヒロリン

ライフスタイル向上委員会

ノニ(森博美)(タヒチアンノニジュース)




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
上の「人気ブログランキングへ」という
文字のところを
クリックしてみて下さい。


いつも応援してくださりありがとうございます。
ペコリ m(__)m
読んだよ。見たよのひとことでもいいです。
皆さんからのコメントが嬉しいです〜♪




















posted by ハッピーモリンダ at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のできごと
この記事へのコメント
ヒロりん!
大きな息子さんがいるように見えないよね!
でも本当におめでとう!
Posted by 平 和明 at 2014年03月23日 01:41
☆御子息の御結婚、大変おめでとうございます。 \(^o^)/
 博美さんの母親としての喜びが文面からも伺えて微笑ましい限りです。(^_^.)
 人を好きになり、一緒に暮らしたいと願い、契りを立て、人々の支えによって幸せな家庭を築こうと誓い合う……♪
 始めるのは易しいけれど、守り育てるのには忍耐と努力も必要となってくる。そして自覚と責任も求められる...。
 きっと博美さんの息子さんは小さい頃から親の姿を見て育ち、その他人への気遣いや自分の責任といったものを会得していったのでしょう。(^_-)-☆
 新郎新婦御二方とも、それぞれの相手方の家庭や仕事上や地域の人々と良い関係を作り、幸せな家庭を築いて行くことでしょう。◎(笑)
 
 私は娘二人の父親として幸せな結婚を願っていますが、とにかく余分なプレッシャーはかけずに^_^;、本人の意思を尊重して、父親として娘が自分で決めたことに全力で応援していこうと思っていますが、こればかりはその時になってみないと、どうなる事やら甚だ自信が無いのですが...(^_^;)

 おそらく博美さんも、御子さんが生まれた頃からの情景がずっとよみがえって来られているのではないかと想像します。(^^)
 〈子供は親のカガミ〉と良く言われますが、子供が成長していく姿を見ていると自分の子供の頃からの記憶と重なって、時には(大汗;…)なんてことも有りますよね。(^◇^;)
 
 私はこの年になっても、まだ親としては{未熟者;}だと思いますが、子供の幸せを願う思いは万国共通だと思うし、また自分の親のありがたさを感じる一時でもあります。
 
 残念なことに昨今の日本は他人(他国)との憎悪を煽ったり、窮地に陥った人間をさらに叩いたり、異なる考えの人を排除したりするという風潮が無きにしも非ずです。(・・;)
 でも、〈人間は必ず善の心に帰ってくる〉という《性善説》を信じて、人を信頼することをあきらめずに継続していけば、きっと友好の世界が広がっていくと信じています。 (^^ゞ
 {やさしさ}を続けていくには{強さ}も必要ですが、それを可能にする方法は《明るさ》だと思います。この《明るさ》を忘れさえしなければどんな困難でも乗り越えて行けると確信しています。(^.^)
 
 人の幸せそうな情景を目にすると、こちらも幸せな気持ちになりますよね。(^◇^)
 《幸せのお裾分け》を頂き、こちらもいっとき幸せな気分にさせてもらい、ありがとうございました。。(^O^)
 
 博美さんの御家族が末長くお幸せでありますように…。
Posted by 近藤耕二 at 2014年03月25日 14:08
平 和明さま
いつもコメントをありがとうございます。

>大きな息子さんがいるように見えないよね!
おかげさまで?笑。よくそのように言われますが、結婚式を無事に挙げることができました。感謝です
〜☆
Posted by ヒロリン at 2014年04月18日 23:06
近藤耕二さま
いつもコメントをありがとうございます。
しかもこんなにたくさん書いていただいて、感謝感激です〜☆

入籍からちょうど1年の彼らの記念日の挙式でした。
籍は入れてあるから結婚式はできたらお相手の女性のためにもしてほしいとの希望でした。
結果的には本当の意味で一区切りができて良かったです。
ホッとしましたし、しあわせをたくさんもらいました。
子は宝ものと申しますが、あなたを産んだから親にしてもらったと実感できました。

近藤さんも?きっとお嬢さまたちの時は号泣されることでしょう(笑)
いつもあたたかいメッセージをありがとうございます。心から感謝申し上げます。
Posted by ヒロリン at 2014年04月18日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91053060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
count